1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

M&Aアドバイザリー事業を担う新事業部を発足!新事業部長にその狙いを聞く


2021年2月25日、私たちはM&Aアドバイザリー事業を担う新しい事業部、M&A Cloud Advisory Partners(略称:MACAP)を発足させました。また、同時にMACAPの第一号案件として、DeNA様によるプロサッカークラブSC相模原様への資本参加の支援を発表しています。



本件について、代表取締役CEO及川厚博と、MACAP新事業本部長村上祐也が熱い思いをnoteに書いています。また、新事業部長の村上には今回のMACAP発足にあたって、その狙いや既存のM&Aマッピングプラットフォーム事業とのシナジーなどをインタビューしました。ぜひお時間あるときにご覧ください。

代表取締役CEO 及川厚博の記事

この記事について、ブランドコンサルティングで有名なNORTH AND SOUTH社の南坊氏が非常に分かりやすい解説をしてくださっていますのでご紹介します。

MACAP新事業本部長 村上祐也の記事

村上もいつものクールな佇まいとは違って?熱い思いを語っています。このあたりに彼の熱い意気込みを感じますね。
加えて、スタートアップは事業承継とは違い、営業利益が安定的に出ていたり純資産が潤沢に積みあがっているわけではなく、社歴も短く赤字であり、売上高やKPIの成長性などに価値が依存してしまうため、事業をちゃんと理解したうえでどう価値評価するのか、買い手/売り手がそれぞれwin-winとなるためにどのようなスキーム、契約条件が適正なのかをより一層見極める必要があり、MACAPではクライアントにしっかりと寄り添い伴走することで最適なソリューションを提供しています。

MACAP事業本部長村上祐也へのインタビュー動画

そんな村上へのインタビュー動画をご紹介します。ぜひお時間あるときにご覧ください。


仲間を募集中

村上のnoteにもありますが、このような業態拡大中につき、仲間になってくれる方を絶賛募集中です。


M&Aアドバイザー
事業×ファイナンス×ITの3本柱でM&Aを変えていくアドバイザー募集!!
M&Aクラウドは、会社の売却経験のあるメンバーが立ち上げた中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。 2018年5月に始まったばかりのサービスですが、安定して月間200社以上の売却希望があり、急成長しています。50万円から9.2億円のM&Aがこのプラットフォームから生まれています。 掲載買い手企業数350社、登録売り手企業数は4,000社を突破しました。M&Aクラウドを通じたM&A成約実績の流通総額は40億円に上っています。 M&Aマッチングプラットフォームがいくつかでてきていますが、買い手企業がオープンで直接マッチングできるのはM&Aクラウドだけです。
株式会社M&Aクラウド


Webエンジニア
急成長中のM&Aプラットフォームを支えるエンジニアを募集!
M&Aクラウドは、M&A・資金調達マッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。 2018年5月に始まったばかりのサービスですが、安定して月間200社以上の売却希望があり、急成長しています。50万円から二桁億円のM&Aがこのプラットフォームから生まれています。 掲載買い手企業数は360社(うち上場企業180社)、登録売り手企業数は4,300社を突破しました。 M&Aマッチングプラットフォームがいくつかでてきていますが、買い手企業がオープンで直接マッチングできるのはM&Aクラウドの特長です。 公式note https://update.macloud.jp/ 代表者note「ベンチャー企業のM&AをM&Aの会社のCEOとしてあれこれ考えてみた」 https://note.com/atuhirooikawa/n/n4ec98532ac39 開発者ブログ https://tech.macloud.jp/ M&A Cloud Advisory Partners https://corp.macloud.jp/macap/
株式会社M&Aクラウド
株式会社M&Aクラウドでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう