1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Noom Inc
ペルソナ・ブランドの再構築で採用とエンゲージメント向上に成功!スカウト返信率約40%を実現したヘルスケア企業のWantedly運用術!
創業年度
2015年
従業員規模
1001名以上
採用職種
コーチ
業種
ヘルスケア
雇用形態
中途
地域
関東
導入前の課題

ペルソナ設定が不十分であった。
エントリー層とターゲット層に乖離が生じていた。
自社ブランディングを含めた求人の出し方に見直しが必要。

利用プラン・期間

ライトプラン

導入後の実績

これまでに3,000件近い応募を獲得。
本格活用後、月に100件近い応募を集める。
2019年8月の本格活用開始後、2名のコーチ職、1名のCS職採用に成功。

2015年の法人化以来、「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発する「Noom Japan株式会社」。
今回は、同社でHRマネージャーの井上氏に、Wantedlyの活用方法や魅力についてお話を伺いました。

Challenge
Challenge
エントリー層とターゲットのギャップを縮めてWantedlyを有効利用したい

 

ー貴社についてご紹介ください

 

弊社は、認知行動療法やコーチングにより行動変容を促すプログラムを提供するヘルスケア企業です。ヘルスケアに特化した独自のテクノロジーから生活習慣病の改善や予防医療を世界に展開しています。 ニューヨーク本社に続き、韓国・日本へと拠点が広がっています。現在は5ヶ国語での展開をしており、世界中でスペシャリスト達が活躍しています。

 

 

ーWantedlyを利用する前は、貴社にどのような採用課題がありましたか?

 

ペルソナ設定が十分になされていないことでした。私が入社する以前よりWantedlyが利用されていましたが、まだまだ十分に使いこなせていない状態でした。一番の原因は、エントリー層と弊社設定のペルソナとにズレが生じていたことです。

 

 

ーどのようなきっかけでWantedlyの活用することになりましたか?

 

私自身、前職でWantedlyを活用しており、ストーリーやスカウト機能を活用して母集団を形成していました。 弊社のフェーズとWantedlyのユーザーが近いにも関わらず、有効に使えていない状況を何とかしなければ、と感じました。Noomが求める人物像を設定し直し、自社ブランディング込みの見せ方を構築していこうと考えたのです。

Solution
Solution
徹底したペルソナ設定とブランド構築がポイント!双方向のアプローチで理解を深める

 

ーどのようにWantedlyを活用されていますか?

 

ライトプランと、ダイレクトスカウトオプションを活用しています。求人作成、ストーリー作成、スカウト送信担当など各業務を3名で振り分けて運用中です。

募集・ストーリーの活用方法ですが、どこを見てもNoomだということが分かる記事作成を意識しています。具体的には、自社ブランディングの一環として使用する言葉の統一を図っています。例えば、よく使用する用語を一覧にし、運用ルールを設定するなど独自の採用広報用マニュアルを作成しました。

 

 

ースカウト機能は活用されていますか?

 

2019年秋頃から活用しています。入念な準備のうえでの利用開始です。スカウト対象者を選び出すにあたり、社内で基準を明確化しました。採用課題の一つ、ペルソナ設定です。カルチャーに合うか、必要なスキルは何かなどを洗い出しました。それらは抜け漏れがないように、文字に起こしています。 スカウト返信率は37~41%程です。

 

ーカジュアル面談は活用されていますか?

 

スカウトを送る方とは、必ずカジュアル面談を行います。言い換えれば、「一度お会いしてみたい!」と思う方を厳選してスカウトメールをお送りしています。カジュアル面談では会社説明よりも「なぜ声をかけたか」や「あなたのことを知りたい」ということを話題の柱として、対象者のお話を聞くことにしています。採用はNoomと候補者の双方がハッピーになれるかどうか重要です。そういった側面からカジュアル面談では候補者さんとの”会話”を重視して、透明性のある建設的なコミュニケーションを積極的に行うようにしています。

 

ーWantedlyを運用するうえで、他に意識されていることはありますか?

 

アメリカでは確立しているコーチ職ですが、日本ではまだまだ指導者としての職業イメージが強いと感じています。「導く人というイメージ」が浸透していくような投稿も大事にしています。仕事という視点では、楽しいコンテンツを気分の乗りにくい月曜朝にアップすることもあります。利用者からの要望を受け、インタビュー記事を以前よりも載せるようになりました。

Result
Result
高い自由度・明確なペルソナ設定でコーチ職・CS職の採用に成功!

 

ーWantedlyでの採用状況はいかがでしょうか。

 

これまでに3,000件近い応募を獲得しています。Wantedlyの本格活用を2019年8月にスタートしてからは、2名のコーチ職・1名のCS職採用に成功しました。応募者数は月に100件ほどです。Wantedlyからくる応募者は通過率が良いと感じています。

 

 

ーWantedlyにはどのような点に価値を感じていますか?

 

Wantedlyの自由度の高さに価値を感じています。SNSという立ち位置から弊社はポートフォリオを公開できる、その一方で、就活中ではない方も利用できますよね。経歴や資格など決められた内容を書く求人媒体とは一線を画し、利用者層もそれとは異なるのでしょう。

 

また、Wantedlyで紹介し合うアクションが、お互いを知るきっかけになると思うのです。社内ではインタビューを希望するメンバーが出てくるなど、エンゲージメントに効果が出てきています。社内外広報としての価値がありますね。

 

自由度が高い分、お互いを知ることができます。採用につながるかどうかをお互いが決められる、そんな双方向のアプローチは魅力の一つです。

 

 

ー今後Wantedlyにどのようなことを期待されますか?

 

アメリカで使われている採用メディアは非常にシンプルです。一方の日本にはさまざまな媒体があり、採用の母集団が散りやすいと考えます。これでは日本国内でしか戦えないなと思っています。 近年、B2Cのコーチプログラムサービスは成長しており、弊社としても国内のシェア拡大を狙っています。アメリカに母体を持つ弊社としては、Wantedlyのグローバル化を期待します。

Wantedly Admin を使ってみませんか
どんな些細なことでも、まずは気軽にお問い合わせください。担当者よりご回答いたします。
お問い合わせ
Noom Inc
創業年度
2015年
従業員規模
1001名以上
業種
ヘルスケア
採用職種
コーチ
雇用形態
中途
地域
関東

私たちNoom(ヌーム)は、"行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する"をミッションに掲げ、ヘルスケアに特化した独自のテクノロジーから生活習慣病の改善や予防医療を世界に展開するグローバルカンパニーです。
ニューヨーク本社に続き、韓国、日本へ拠点を構え、現在は世界10カ国を超える拠点でスペシャリスト達が活躍しています。
サービスの一つでもある「Noomコーチ」プログラムは世界累計4800万DLを記録し、今後更に多くのユーザー様に健康的なライフスタイルを提案していきます。

Wantedly Admin

資料ダウンロード

Wantedly Admin の特長、ユーザー属性、料金体系、採用事例などをご紹介させていただきます

ご入力いただいたメールにてダウンロード用のURLをお送りいたします

ご入力いただいたメールにてダウンロード用のURLをお送りいたします

 
会社名は必須項目です
 
担当者名は必須項目です
 
 
担当者メールアドレスは必須項目です
 
 
担当者電話番号は必須項目です
キャンセル
資料のご請求
ありがとうございます
ご入力頂いたメールアドレスに
資料ダウンロードのURLを
お送りしました。
閉じる