1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
デジタルコンサルタント
52
エントリー
on 2020/10/09 1,348 views

日本のDXを多面的に支援する、トップマネジメントコンサルタント

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニーのメンバー もっと見る

  • “Digitize Japan”をモットーに、日本経済の失われた30年を取り戻すことに情熱を燃やすマッキンゼー・デジタルの日本代表。
    23年以上にわたり日本のデジタル変革をリードしてきた経験とコア・テクノロジーの知見を活かし、マッキンゼーのデジタル部門の代表としてデジタル・アナリティクス技術を用いた生産性改善、コアテクノロジ・モダナイゼーション、データドリブン経営、新規ビジネス構築などを含む全社変革をリードしている。特にデジタル変革を通じて、製造業・消費財・小売・エネルギー・通信・金融・官公庁の企業の全社変革(生産性改善、売上げ拡大、組織能力構築)を数多く支援

    最近の実績:
    ・大手消費...

  • これまで20年以上にわたり、大手企業のIT戦略の立案と実行を支援。担当した業界は、小売、半導体、ヘルスケア、先端エレクトロニクス、公共部門など多岐に渡る。

    IT戦略の中でも、デジタル化の基盤となるクラウド移行、エンタープライズ・アーキテクチャの導入、サービス管理の最適化、IT組織のガバナンス改革、サイバーセキュリティ対策など、ITインフラストラクチャを機能軸としたトランスフォーメンションに関して深い知見と経験を有する。現在はマッキンゼー・デジタルにおけるリーダーシップの一人として、クライアント企業のデジタル・トランスフォーメーションによる全社変革に注力している。

  • Currently working at
    McKinsey & Company
    人生いろいろ
    どうやら人生は長いっぽいので修行中
    そのうちビッグなことをする人間になるでしょう

    ===ex-XXX===
    ventus Inc. CEO
    公益財団法人日本アイスホッケー連盟委員
    Japan IceHockey Channel inc. CEO
    東京大学運動会スケート部アイスホッケー部門2015年度副将
    大学の運動部でアイスホッケーを始めたが、日本では知名度も低く、練習場所が確保できないため深夜練習は当たり前。
    日本でアイスホッケーを広めたい!!
    そう思い、2014年秋から日本のアイスホッケー...

  • マッキンゼーの中でデジタル関連のプロジェクトを主に扱うチーム「マッキンゼー・デジタル」に所属する、デジタルコンサルタント。さまざまな業界において全社DX戦略立案、アジャイル変革、デジタル能力開発や、デザイン思考を用いた新規事業開発などのプロジェクトに携わっています。

    マッキンゼー入社前はベルギーに本社のある3Dプリント企業でデジタルマーケティングエキスパートとして勤務。日本市場向けのWeb広告、SNS広告、SEO、コンテンツマーケティング、MA、Web解析など幅広く携わっていました。

なにをやっているのか

“グローバルファ⁠ー⁠ム⁠と⁠し⁠て最⁠高⁠のコ⁠ン⁠サ⁠ル⁠テ⁠ィ⁠ン⁠グサ⁠ー⁠ビ⁠ス⁠を”

私たちマッキンゼーは、日本企業および多国籍企業のクライアントの最重要目標の達成に向け、本質的かつ継続的な成長を遂げるための支援を行っています。

デジタル領域に特化したグループ「マッキンゼー・デジタル」では、DXの推進とデジタル新規事業構築を通じ、国内外のリーディングカンパニーの変革を支援しています。データやAIの活用、コアテクノロジーのモダナイゼーション、新技術導入、オペレーション最適化・自動化などを通じ、クライアントのデジタル成長を加速させると同時に、デジタルを核とした新規事業の創出、デジタル人材と企業文化の育成・構築も支援し、持続的インパクトを生み出します。

なぜやるのか

マッキンゼーのミッションは「クライアントに対する本質的かつ持続的なインパクトを創出すること」と「優秀な人材を惹きつけ、成長させること」の二つです。

"Make Your Own McKinsey" - マッキンゼーのコンサルタントには、所属部門・部署はありません。また辞令や配属、転勤命令もありません。プロフェッショナルとして働く者のキャリアは、誰かに指示されて形成されるものではなく、自ら設計し組み立てていくものであると私たちは考えています。

一人ひとりの目標を自分で立てる。その道筋を自分で設計する。他と自分を比べることなく、自分の選んだ道を自らの努力により着実に進む。このような成長の仕方を楽しむことのできる、自立したプロフェッショナルのための「場」をマッキンゼーは提供したいと考えています。

どうやっているのか

マッキンゼーは上場企業はもちろん、非公開企業、スタートアップ、政府機関にもコンサルティングサービスを提供しています。案件ごとにグローバルなプロジェクトチームを編成し、日本の将来の成長を担うテクノロジー、インターネット、自動車、金融、ヘルスケアといった産業を中心に、全社変革のための戦略立案と実行支援や、各業界・領域におけるグローバル一線級の知見を提供しています。

現在、マッキンゼーの携わる案件のうち6割以上はデジタル領域に関連します。そうしたプロジェクトでは、データサイエンティスト、エンジニア、アーキテクト、デベロッパー、アジャイルコーチ、デザイナー、サイバーセキュリティエキスパート等、多様なデジタルの専門性を持つメンバーがグローバルに協力しながらクライアント企業の大規模デジタル変革やデジタル能力構築を支援します。

こんなことやります

【働く環境】
東京・関西オフィスを拠点に、McKinsey Digitalの一員として活躍して頂きます。McKinsey Digitalはマッキンゼーが持つデジタル領域の専門性を活かし、デジタルテクノロジーでクライアントのビジネスの変革を支援します。デジタル戦略、アジャイル開発を活用したデジタル施策の導入、ITモダナイゼーション、クラウド戦略、サイバーセキュリティなど、多岐に渡るデジタル変革プロジェクトにグローバルメンバーと共に参加します。

また、幅広いセクターおよび業界にてプロジェクトに携わることになります。デジタル領域に特化して活躍していただく例もあれば、デジタルにおける専門性を他のコンサルティング業務(オペレーション、組織運営、戦略策定、コーポレートファイナンス、マーケティングおよびセールス等)と組み合わせて活躍されるケースもあります。

【日々の仕事内容】
通常3-5名程度で構成されるコンサルタントのチームにおいて、デジタル変革のプロジェクトを企画し、様々なビジネス、テクノロジ、プロセスおよび人々とエンドツーエンドで関わり、クライアントの事業の中核まで踏み込んだ改革や再発見を行うことで価値を創出することが期待されます。主な業務内容は、デジタル領域に強みを有するマッキンゼーのコンサルタントとして、情報の収集・分析、仮説の策定および検証に加え、クライアントへの提案の立案およびプレゼンテーションを担当して頂きます。また、クライアントチームと共同で、クライアントのマネジメントに対し成果を発表し、提言を行う場合もあります。

所属するチームからは、トレーニングに加え、コーチングやメンタリングを直接受けることになります。マッキンゼーにおけるキャリアを通じて、ガイドとなり正式なトレーニングをサポートするパートナーが、各新入社員ごとに1名アサインされ、あなたのキャリアをサポートします。また、参加するプロジェクトを選択する際の相談先となる Professional Development Team や他のパートナーからも、スキルやネットワークの構築についてサポートを受けることができます。

【こんな方にぴったり】
・探求心をもち問題解決に長けデジタル領域、eコマース、IT戦略コンサルティング等の知識をお持ちの方
・新しいテクノロジーをテコにして、日本や世界をより良くしたいという情熱をお持ちの方
・最上流の戦略フェーズからクライアントのデジタル変革に従事し、顕著なビジネスインパクトを起こすことに興味をお持ちの方
・組織内のあらゆる階層の方と有効に協働する能力をお持ちの方
・他者を思い柔軟にコミュニケーションできる方
・流暢な日本語、ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
・デジタルコンサルティングやITコンサルティングでの実務経験があれば尚可

マッキンゼー・デジタルについての詳細はこちら: https://www.mckinsey.com/jp/careers/digital

会社の注目のストーリー

日本経済の失われた30年を取り戻すための転職
半年毎に1-2ヵ月の休暇取得: マッキンゼーでフレキシブルに働き続けられる理由
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区六本木1丁目9-10 アークヒルズ仙石山森タワー 32F
  • 日本のDXを多面的に支援する、トップマネジメントコンサルタント
    マッキンゼー・アンド・カンパニー